ブログ

就職活動マナー研修~福島雇用促進支援事業

福島雇用促進事業~「キメる!決める!就職活動マナー研修」 に登壇しました

          福島広域雇用促進支援協議会主催

 

DSC_0361             DSC_0364

受講生の方から、「こんな研修初めてです!ビックリです!」 との感想をいただきました。

また、研修の翌日に見事内定となった受講生が・・・おめでとうございます!うれしいですね~

就職活動マナー研修

まず、内定できない理由は

1、自分について知らなすぎる

2、自分を上手に表現する術を知らなすぎる

表情が乏しい、声が小さい、挙動不審・・・コミュニケーション能力に欠けて見えたり、印象が悪かったりと

内定にいたりませんね。

自分を上手に表現するためのワーク

  • 第一印象
  • 身だしなみ
  • 挨拶
  • モノの言い方
  • 電話応対
  • 面接応対

 

面接を想定して、 入室・・・挨拶・名乗り・・・(面接)・・・終了の挨拶・・・退室

ロールプレイング実習です。

堂々とした名乗りと丁寧なお辞儀は、面接官にハロー効果をもたらします。

「私は、○○で御社に貢献できます。だから採用してください」 と熱意・本気を伝えましょう。

 

福島スーパーJチャンネルに出演しました

KFB福島放送 ふくしまスーパーJチャンネルに出演しました。

 

「大丈夫?年賀状のマナー」のコーナーに出演しました。

報道制作部 下川綾那様との対談にて、年賀状のマナーについてお話をさせていただきました。

 

いまさら聞けない年賀状のマナーは?

  • 年賀状は元旦に届くのが礼儀正しいとされていますが、松の内の1月7日までに届けば失礼にはあたりません。松の内に間に合わなければ寒中見舞いとして送りましょう。
received_577262979072071

自分の画像を見るのは、何とも恥ずかしい~ですね!

 

  • 「迎春」「賀正」など、漢字一文字、二文字の賀詞は、目上の人から目下の人へ新年を祝う意味で使われることが多いようなので注意しましょう。目上の人への年賀状には、慎んだ気持ちやへりくだった意味の文字・言葉を含んだ4文字の賀詞「謹賀新年」や文章の賀詞「あけましておめでとうございます」などをを使いましょう。

 

DSC_0281

下川さん、よろしくお願いします!  DSC_0278

 

  • 「〇〇年一月元旦」は、元旦は一月一日の朝という意味なので重複表現です。
  • 「去る」は避けたい言葉なので、「去年」ではなく「昨年」「旧年」などとしましょう。

 

 

DSC_0283

KFB福島放送

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初任者研修~林業に関わる組合の皆様

林業に関わる組合様の初任者研修~「社会人として求められる基礎的能力」戦略的ビジネスマナー研修に登壇しました

 

郡山青少年会館にて開催されました。

DSC_0213

林業に関わる組合様の新入職員、若手職員の皆様が県内各地からご参加になりました。

研修の趣旨は、社会人に求められる基礎的能力の醸成!

ビジネスマナーの基本に始まり、第一印象、挨拶の基本、職場での言葉づかい、ビジネス電話の応対、

来客応対と訪問のマナーと盛りだくさんの内容を2時間に凝縮したワーク中心の研修でした。

 

DSC_0214 DSC_0215 DSC_0217      DSC_0216

 

県内各地より、宿泊で研修に参加された受講者の皆様・・・

その真摯な姿勢に助けられ、良い研修となりました。ありがとうございます。

研修ご担当者の方からは、

「研修生からの評価も高く、とても有意義な研修となりました」

とのありがたいお言葉をいただきました。

こちらこそ何よりのお言葉をありがとうございました。

 

 

ラジオ番組 HAPPY BOX 762 に出演しました

FM-POCO「HAPPY BOX 762 」(ラジオ番組)へゲスト出演しました

 

対談のタイトルは「福島のこの人」・・・テーマは「私と仕事」です。

この番組は、福島県内で活躍する経営者や管理職者、イベント企画者などがスタジオへ招かれ、

自身の夢、自社の感動エピソード、業界の魅力や将来性などをお話しするトーク番組です。

パーソナリティは阿部尚俊さん。

 

2014年にキャリアリバーを立ち上げ、ビジネスコミュニケーションマナーを中心とした研修事業を

始めたきっかけ、事業内容、企業理念、仕事のやりがい、私の夢などなどをお話させていただきました。

初めてのラジオ出演ですので、緊張しましたが、阿部先生の気配りのリードでスムーズに生放送が終了

しました。

とても良い経験をさせていただきました。

 

DSC_0198    DSC_0196

社員研修~リフォーム関連会社職人の皆様

リフォーム関連会社、職人の皆様対象の「戦略的ビジネスマナー」研修

リフォーム関連会社協力企業、職人の皆様が県内各地からご参加ただいた研修会に登壇しました。

 

研修会 写真1

受講者の皆様は、キッチンリフォームなどでお客様宅を訪問し、施工を行っています。

お客様に接するのは、最初の挨拶などほんのわずかな時間ではありますが、企業のイメージを創り上げる

くらい大切な瞬間であることを念頭に開催された研修です。

【第一印象の重要性】

第一印象の大切さを理解・・・

第一印象を決めるのは 55%が外見、 38%が声、 7%が会話です。

ご自身の外見を振り返っていただくと共に、声など自分自身で第一印象はコントロールできることを

実習により体得していただきました。

 

【挨拶の基本】

こちらの企業様の「お客様への施工品質アンケート」には

「挨拶と言葉使いは適切でしたか?」という項目があります。

挨拶は会社を評価する基準ともなる重要なものです。

感じの良い挨拶、美しいお辞儀をロールプレイングで実習です。

美しいお辞儀は最初の立ち姿が大切。立ち姿には生きる姿勢があらわれます。

壁を使って立ち姿を整えてみました。背筋が伸びるだけでイメージが変わります。堂々とデキル人に!!

研修会 菅野セレクト3

 

【感じの良い言葉づかい】

言葉づかいが悪いとクレームにつながってしまうこともあります。

同じことを伝えるにも、感じの良い話し方で伝えたいですね。

「クッション言葉 + 依頼形」 を練習してみました。ぜひ多用してください。

 

【クレーム対応の基本】

クレームが多くなった現代ですが、「なんとなく話し方や言い方が感じ悪かった」「態度が悪い」・・・

などと、あきらかな不手際というよりは、「印象」や「雰囲気」などへの指摘が増えています。

クレーム対応の基本3ステップをお伝えしました。

 

職人の皆様、非常に前向きに研修に取り組んでいただきました。

皆様の明るい笑顔と共に、リフォームという素敵な夢を沢山のお客様にお届けください。

研修会 写真2

 

新入社員研修~二本松法人会様

二本松法人会主催 「新入社員・若手社員のためのビジネスマナー講座」を担当しました!

公益社団法人二本松法人会会員企業様の新入社員、若手社員の皆様対象の研修です。

今春の新入社員の方から、入社数年経過している方まで多くの方にご参加いただきました。

二本松法人会

 

DSC_0371

本日のゴールは

  1. ビジネスマナーを「わかる」から「できる」へ
  2. ビジネスマナーを武器にして、明日からの実績につなげる
  3. 新入社員は、自信を持って仕事に取り組むことができるようになる

 

【社会人としての心構え】

仕事は厳しくてあたりまえですが、それにうまく対応できない新入社員が多くなっています。

心の切り替えができると大人たちの厳しさがあたりまえのことと受け入れられます。

マインドチェンジが大切です。

【ビジネスマナーの基本】

マナーは成功の元!!

マナーは心をひらき人間関係を広げてくれます。

真剣に礼儀やマナーを学びましょう。

マナーは一生にわたってその人を助けてくれる最高のスキルです。

礼儀正しい人には必ず応援者が現れます。

【プロフェッショナルな印象をつくる】

いっしょにいて気持ちの良い感じの良い人と誰もが仕事をしたいと思っています。

感じの良い人というのはどのようなところから判断しているのか。

特にビジネスにおいては第一印象の良し悪しがその後の人間関係、仕事の成果に直結します。

【挨拶の基本】

挨拶は会社を評価する基準。

挨拶はできてあたりまえ。あたりまえのことをあたりまえに確実に徹底的にできてこそ一人前の社会人です。

【職場での言葉づかい】

新入社員は「口のきき方が悪い」「ものの言い方を知らない」と思われるようでは、仕事も人間関係もうまく

いきません。

敬語はまず遣ってみる。慣れることが大切です。学生言葉とは決別しましょう!

【ビジネス電話の応対】

電話応対は新入社員もベテラン社員も関係なく会社を代表しています。

電話をとるのが怖いという新入社員が多いので基本をしっかり身につけましょう。

【来客応対と訪問のマナー】

会社に来られた方に最初に応対する人の印象がその企業のイメージとなります。

応対の基本を身につけて、信頼を高める応対ができるようにしましょう。

 

会員企業様から沢山の新入社員、若手社員の皆様にご参加いただきました。

4時間の研修にて沢山のスキルを習得していただきました。

「高卒で就職し、何も分からなかったのですが、今日はいろいろなことを学ぶことができてとても

良かったです。がんばります。ありがとうございました。」

と終了後に私に近寄ってきて丁寧に挨拶してくれた女子新入社員の方・・・

これからのご活躍と成長を心より願っております。

 

FSGお仕事体験DAY保護者向け講座

すべての女性が輝くためのキャリアデザイン「仕事・子育て・再就職」~FSGお仕事体験DAY保護者向け講座を担当しました。

DSC_0366

お子様がお仕事体験に参加している時間に保護者様向けセミナーを開催いたしました。

すべての女性が輝く社会をつくることは、安倍内閣の最重要課題です。

我々女性にとっては、仕事をすることも、家庭をもって子供を育てることも、人生において中核をなす

生きがいです。

女性が活躍するシーンが広がってきている現代において、結婚・出産・子育てといったライフステージの

変化の中でも自分らしく輝いていくためにはどうしたら良いか、その秘訣を見つめなおす機会と

しました。

  1. 女性活躍推進の今
  2. あなたは、なぜ働くのですか?
  3. 私のキャリアデザインを設計する
  4. 育児とキャリアアップ
  5. 再就職力を身につける
  6. 管理職へのチャレンジ

 

FSG          FSG2

 

キャリアデザインとは、自分がどんなライフスタイルを望んでいるかを考え、その実現に向けて設計していくこと。

女性は、人生の転機や選択肢が多いものです。

必要なのはどんな状況になっても、転機をプラスに捉える力。

女性だからこそ、働く母だからこそ、たくましく、したたかに、転機を乗り越える力を蓄えていきましょう・・・

などと、ご参加いただきました方々と対話を交えながら共に考えました。

 

ビジネスマナー社員研修~建築、住宅業界の皆様

「組織全体で磨く接遇力」~お客様に心地よいと感じさせるマナーとは~をテーマに研修を行いました。

 

今回、研修を担当させていただいたこちらの組織は、毎年1回、全社員が集まってビジネスマナーの研修に取り組んでいらっしゃる組織です。

そのような素晴らしい土台を踏まえて、「組織全体で磨く接遇力」というテーマを設定いたしました。

企業の価値は接遇力で9割決まると言われています。

  • ポイント1 : 「業務能力×接遇力」で最高のサービスをつくり上げる
  • ポイント2 : 接遇のレベルはドアを開けた瞬間に90%伝わっている
  • ポイント3 : お客様に~を提供してあげるという「上から目線」の気持ちを持っていては、心からの接遇はできない

 

「気づく」「聴く」「届ける」の3ステップがお客様満足を叶えます。

◆接遇力を支える基本マナー   ◆好印象を与えるはなし方・聞き方   ◆来客応対のマナー

などの内容で研修を行いました。

ベテラン社員さんが多い組織ですが、皆様、真摯な研修への取り組みをありがとうございました。

ビジネスマナー講座~福島県内のIT企業への就職を希望する学生の皆様

福島県内のIT企業への就職を希望する学生の皆様対象の「ビジネスマナー講座」を担当しました。 (2015年/2月)

会場は郡山青少年会館、2泊3日の研修です。

DSC_0212

【1日目】

  • 社会人としての心構え
  • ビジネスマナーの基本
  • プロフェッショナルな印象をつくる
  • 挨拶の基本
  • 返事の仕方
  • 職場での言葉遣い

グループワーク、発表を通して学生から社会人へのマインドチェンジをしっかり行いました。

そして後半は、社会人としての基本となるビジネスマナー、挨拶、返事、言葉遣いを「わかる」から「できる」へのチェンジです。

新入社員は、何といっても「元気な挨拶」「イキイキ」「キビキビ」が大切です!

 

【2日目】

  • ビジネスコミュニケーションと仕事の進め方(指示受け・報告など)
  • ビジネス電話の応対
  • 来客応対と訪問のマナー
  • ビジネス文書とEメール

2日目は、入社後の日々の実務に必要な実践的なスキルの習得です。

新入社員が、仕事が嫌になる原因は、ミスをして叱られること・・・が多いですね。

それならミスを少なくするためにどうすれば良いか?

上司の指示を間違いなく受けましょう。分かったふりはミスの元!わからないことがあれば質問をして正しく理解する。

そして必ず 「復唱いたします・・・・・」 が大切です。

 

【3日目】

  • 職場組織とコミュニケーション
  • コミュニケーション技法トレーニング
  • チームワークとリーダーシップトレーニング
  • 個人と集団を成長させるトレーニング
  • まとめ~自分のキャリアデザインを見つめる 今後の目標設定

最終日は、コミュニケーショントレーニングです。

会社の上司や先輩が新入社員に求めているのは「コミュニケーション力」です。

挨拶に始まり、話を聴く、共感する、正しく指示を受けて報告する。そして良い人間関係を築くことができることが大切。

伝え方、相手の気持ちに寄り添った聴き方、合理的な話し合い、明るく元気な話し合いなど、ペアやグループでのワークを行いました。

最後に、ポジティブフィードバックでは、参加者たちが、互いに相手の良いところをほめちぎってフィードバックします。

10人の人からほめられることは、日常生活ではめったにありません。

周りの人に対する肯定的な構えを強化し、あわせて自己に対する肯定的な構えも促しました。

 

3日間の研修を終えた受講生の皆さん全員が、堂々と「今後の目標」を発表しました。

生き生きとした表情、背筋の伸びた姿勢、丁寧なお辞儀、元気な声・・・

今後の活躍が楽しみです。